Home    【Facebook】水素が喘息発作による炎症反応を抑制する

Home フォーラム ✩Facebook引用 【Facebook】水素が喘息発作による炎症反応を抑制する

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。10 ヶ月、 4 週間前 臨床水素治療研究会 事務局 さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4529

    引用:2014年6月30日/Facebook【医療法人社団医献会 辻クリニック】

    【水素が喘息発作による炎症反応を抑制する】
    水素が『抗酸化作用とそれに伴う抗炎症効果を持つ』ということは、数多くの論文によってほぼ確定的となってきています。
    現在では
    ・どのような作用機序で抗炎症作用を起こすのか?
    ・投与方法によって作用が変わるのか?
    ・用量依存性と言えるのか?
    ・腸内細菌が発生する水素ガスとの違いは何か?
    といった「より臨床的な研究」にシフトしているようです。

    この論文においても、炎症のターゲットは喘息であり、この喘息の気管支炎症が水素によって『どのような機序で』炎症が軽減するのか?に焦点しています。

    ここでは炎症の発動システムである『TNFα-NFκBシグナル』に注目し、水素がNFκB活性化システムを制御することによって炎症を軽減していることに注目しています。
    また、それ以外の炎症性サイトカインについても調べており、当然ながら、それらの軽減も認めているようです。

    この炎症発動システムは、喘息に限ったことではなく、他の「TNFα-NFκBシグナルによる炎症性疾患』にも同様に効果を示すということです。
    今後もこの『水素による抗炎症効果』には注目してゆきます。

    <水素治療に関するお問い合わせ>
    医療法人社団医献会 辻クリニック
    東京都千代田区麹町6-6-1長尾ビル8F(四ッ谷)
    03-3221-2551
    info@tsuji-c.jp

    PubMed comprises more than 23 million citations for biomedical literature from MEDLINE, life science journals, and online books. Citations may include links to full-text content from PubMed Central and publisher web sites.
    0-WWW.NCBI.NLM.NIH.GOV.ELIS.TMU.EDU.TW
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。